読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

あなたの給料はどこから? これを知らないと給料は上がらない?!

どもども。

じょぜです。

ブログ名変更してから初めての記事です。

なので、サラリーマンの命綱である給料について述べてみましょう。

給料、上げたいですよねー。

 

 

 

 

さてさて、

サラリーマンの皆様!あなたの給料はどこから出ているか知っていますか??

 

 

当然、会社からですよね。

もっと言えば会社の利益からです。

 

「そんなの知ってるよ!」という声が聞こえてきそう。

でも知っていますか?

利益を意識しなきゃ、給料なんか上がらないんですよ。

 

あなたは意識してましたか?

 

続きを読む

ブログ名変更! 仕事ができない人のため・仕事ができるようになりたい人のためのブログです。

どうも。

通勤片道2時間!上司に言いたいことも言えないぜ!

社畜の’’じょぜ''です。

 

1か月強間あけといてなんですが、そして、読者様には大変申し訳ないのですが、ブログの方向転換をさせていただきたいとおもいます。

 

ブログ名は、

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

ですよ!

 

続きを読む

人間関係で自分で何とかなる範囲は50%!あとの50%は相手次第!!≪夏野剛の名言≫

人間関係において、自分でどうにかできる範囲は50%だ。

あとの50%は相手次第。

≪実業家/夏野剛≫

 

 

人間関係というのは自分がどうがんばっても相手に頼らざるを得ないものです。

当然、自分が頑張らなければいけない部分っていうのはあって、譲らなければいけないこと、長所を探すことなどがあります。

 

でも、それでもどうしても嫌われてしまったり、逆にそんなつもりはなくても相手に好かれたりもします。

 

 

生理的に無理なんて言われたりする場合だってありますし、どうしても合わない相手だってあるわけです。

 

だから、人間関係なんか気楽でいいんですよ。

 

続きを読む

挑戦したときがすでに成功!!…だけどそれが自己満足になってしまったら意味がない。≪三浦知良・キングカズの名言≫

常に何かに挑戦していれば輝きは失われない。

挑戦してその結果が成功だとか、失敗だとかではない。

挑戦したときがもう成功といえるのではないだろうか

≪サッカー選手/三浦知良・キングカズ≫

 

 

 49歳でもプロサッカー選手でいつづけるカズだからこそ言える名言であると思います。

 

挑戦し続けることが美しい。

挑戦していること自体が成功である。

 

まさにその通りだと思います。

ただ、この名言の裏には、

 

【本気で】挑戦

 

という、【本気で】が抜けているように思えてなりません。

なぜなら、カズにとっては全くもって当たり前のように【本気で】挑戦するからです。

 

続きを読む

壁=自分。≪岡本太郎の名言≫

壁は自分自身だ。

≪芸術家/岡本太郎≫

 

 

 

 

短いながらも核心をついた名言です。

自分自身が壁である。

人生、自分自身を乗り越える必要があるという事ですね。

 

自分が自分自身、壁を乗り越えられないと思えば乗り越えられないし、乗り越えられると思えば、乗り越えられる可能性がある。

 

自分が乗り越えられないと思う壁を設けていればいるほど、自分自身の伸び代はなくなっていきます。

 

続きを読む

忍耐が成功へ導く!だけど、たえてるだけでいいの?≪マキシム・ゴーリキーの名言≫

すべてのものごとには終わりがある。

したがって忍耐は成功を勝ち得る唯一の手段である。

≪作家/マキシム・ゴーリキーの名言≫

 

 

 

 

永遠に安泰というものがないように永遠続く苦しみというものもないものです。

だから、その苦しみを乗り切れる人、つまりは忍耐がある人が成功を勝ち取りやすいものです。

 

が、忍耐と言っても何でもかんでも耐えていたらいいってわけじゃない。

確かに耐えていればいつか苦しいことは終わるかもしれませんが、ただただ我慢しているだけじゃ上積みがない。

 

つまりは、耐える中にも努力が必要ということなります。

 

続きを読む

幸せになるために生きればいい。生きる目的なんか単純でいいんじゃない?

 

どうもじょぜです。

 

本日は雑記を。

 

最近、幸せに関する名言をまとめていて、思ったことを。

人が生きる目的なんか、『幸せになる』これに尽きるんじゃないかと。

 

大なり小なり、人によりけりで幸せの定義なんか違うんですけど、全くもって問題なんかなく。

自分が思う幸せになればいい。

 

その時々によって幸せの定義も変わりますが、それでいい。

最終的にどんなことになれれば自分が幸せなのか?を考える。

 

家族が幸せになることで自分が幸せならば家族を幸せにすればいい、どうすれば家族は幸せになるか?を追求すればいい。

お金があれば幸せになるならば、どうやって稼げるかを追求すればいい。

面白い仕事をし続けることが幸せになるならどうやったら面白い仕事を見つけられるか?続けられるか?を追求すればいい。

 

こんな感じで。

一つの幸せに縛られる必要もないので何個も何個も幸せを考え、追及すればいいだけ。

 

以前、「生きる目的は探すんじゃなくて創る」ということを書きました。

だから、生きる目的は幸せになるんだから、どんなことが自分にとって幸せなのか??を追求すればいい。

 

幸せになるためにどうすればいいか?

を追究し、行動すればいい。

もちろん犯罪は除外して。

 

みんながみんな幸せになることを目指し、幸せになって死ねればそれに勝る目的はないんじゃないかな。と。

単純に考えると動きが明確化してくるので、スッと楽になりますよ。