読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

人生楽しむためには自信が必要!自信を身に着けるためには何が必要??≪マキシム・ゴーリキーの名言≫

どんな些細な勝利でも、一度自分に勝つと人間は急に強くなれるものである。

≪作家/マキシム・ゴーリキー≫

 

 

 

どんなに小さい結果でも自分が乗り越えられれば自信を得ることができます。

自信を得ることができたら、その分その人は強くなれます。

 

自信があるのとないのでは雲泥の差が生まれてしまいます。

 

 

 

勉強で言うなら、数学が分からなくなったから、数学が嫌いになり、勉強しようとしなくなったり。

 

 

営業でノルマを達成にほど遠く、達成できないと思ってしまい、ずっと達成できなかったり。

 

 

自信が身につかないのであれば、苦手分野はそのままになり、

チャレンジする気力すら失われてしまいます。

 

 

では、自信を身に着けるためにどうするべきか?

 

ゴーリキーが述べている通り、

 

 

自分に勝つ。これが最上です。

 

 

自信ありき。

 

 

 

自分を信じると書いて、「自信」です。

 

 

自分を信じることができない人が、

何かを達成するなんて不可能じゃないですか?

 

自分を信じられない人はその分、周りに振

 

成功する人は、自分を信じて行動し続けます。

 

 

オリンピックの金メダリストしかり、お金持ちしかり、東大に入学する人しかりです。

 

 

人生は自信ありきで進んでいきます。

 

自信を持てない人は自分の意見を持てず、周りに振り回され、

他人本位の人生になっちゃいます。

 

 

自分に勝とう!

 

 

自分の人生、自分が主役。

 

 

この言葉を私は数年前に友人から言われたときからずっと心に留めています。

 

 

他人に振り回される人生なんかつまらないですよ。

折角なので、自分が主役であることを自覚して、楽しみましょう!

 

だからこそ、人生、自信を身に着けることが必要となるんです。

 

自信を身に着けるためには、ゴーリキーが言うとおり、

 

 

些細なことから自分に勝ちましょう。

 

 

例えば、

昨日覚えきれなかった英単語を1個でも覚える。

 

昨日は10回しかできなかったリフティングを11回できるようになる。

 

 

こんなちょっとしたことでもいいです。

昨日の自分に勝ち、毎日成長を実感することをしていけば自然にその分野に関する自信というのは深まっていきます。

 

 

当然慣れて来たりすることで成長するスピードが速くなったりもするので、リフティングの例で言えば、昨日20回だったのが次の日50回までできるようになったなんて言うのは往々にしてあります。

 

 

あきらめず、自分に勝つまでやり続ければ自信になり、「どうせ自分にはできない」なんて考えることはなくなりますよ!

 

 

自分に何ができるか。なんていうのは、今までの積み重ねです。

どの分野で自分に勝ってきたか、という結果からあなたは成り立っています。

 

 

今後はもっと積み重ねられるように、ちょっとずつでもチャレンジして、

昨日の自分にどんどん勝ち自信を勝ち取りましょう!

 

 

自信を勝ち取った先にはさらに成長し、視野が広がったあなたがいるはずです!!