読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

自分が大切にしていることほど言葉に!あなたはちゃんと伝えられますか?≪トム・ピーターズの名言≫

自分が大切にしているものを、簡潔明瞭に言葉にできないようなら、

それは信念とはいえない。

≪経営コンサルタント/トム・ピーターズ≫

 

 

 

 

 あなたは信念を言葉にできますか?

 

ピーターズの言葉の通り、簡潔明瞭に言葉にできるか否か、

これは実はとても重要な事なんです。

 

分かりやすく表現ができなければ、周りは協力をしてくれません。

周りに伝わらなければ独りよがりとなってしまいます。

 

例えば、入社面接で、「あなたの長所はなんですか?」という問いに対し、

そこでうまく説明することができなければ、面接に落ちてしまう可能性があります。

 

 

逆に言えば、分かりやすく表現できるのであれば、周りを巻き込むことができます。

夢や目標を達成するためには、周りの協力がないとなかなか難しいものです。

 

しかし、

 

分かりやすく表現をすること。

意外とこれが難しい。

 

 

 日頃から意識をする。

 

自分自身の信念、強みなどをうまく表現するためには、

日頃意識することが重要です。

 

自分の信念とはなんなのか?

なぜ、この信念を持っているのか?

 

自分の強みとはなんなのか?

どういった経験からそれを強みと思うのか?

 

連想ゲームのように、なぜ?なぜ?と深掘りし、

できるだけ具体的に説明ができるようになると分かりやすくなります。

 

人との会話の中でどうやったら伝わりやすくなるのかなどを

意識し、話していってみてください。

 

発信力が自分の世界を切り拓く。

 

 

発信力があるとないとでは、人生大きく変わってきます。

 

前述した通り、分かりやすく表現をすることによって、周りが協力者となり、

あなたを助けてくれます。

 

そして、意識をしなければならないのは、

 

 

言葉にしなければ周りは分かってはくれません。

 

 

こちらは意外と勘違いされやすいポイントでもあります。

友達だから、恋人だから、家族だから、上司だから…といっても他人は他人。

見てあなたの気持ちが分かるわけはありません。

 

些細なことでも発信しましょう。

 

さらに言えば、分かりやすく言わなければ周りには伝わりません。

 

例えば、前述した面接だって、うまく伝えられれば、その会社に入れます。

出資者にうまく自分のビジョンを伝えられなければ出資なんかしてくれません。

 

つまり、伝わるか伝わらないかだけでも自分の人生が変わってしまいます。

逆に言えば、伝えられればあなたの人生は大きく変わるはずです。

 

もっと言えば、

 

 

伝えようとしない人は成功なんかしません。

 

 

それほど発信力は重要です。

ですから、常に発信力を鍛え、どうやったら他人がわかってくれるかを意識して、

自分の考えを言葉にできるよう、過ごしていきましょう!