読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

語彙力を鍛えることによってストレスがなくなる?!語彙力の重要性と鍛える方法とは??≪美輪明宏の名言≫

すぐキレるのは
自分の気持ちを表現する適切な言葉を知らないから。
たくさんの本を読んで言葉を知ればストレスは溜まらない。

≪シンガーソングライター・俳優 ・演出家・タレント/美輪明宏≫

 

自分から吐き出すものとか、自分の中での解釈が「言葉」として認識できないのであれば、自分の中でモヤモヤっとした思いが溜まっていきストレスとなり、最後にはキレて発散する…

 

ということになってしまいます。

 

確かに、相手が言っていることをうまく自分の中で解釈できないのであれば、なんて言えばいいのかわからず、結果、ストレスが溜まる。

 

わかれば相手を上手く説くことができるはずで、それによりストレスが溜まらなくなり、キレるなんていうことは少なくなります。

 

それほどに、語彙力というのは生きる上、コミュニケーションをとる上で大切なことなんですよ。

 

人間が求める一つの要素があります。

 

その要素とは

 

 

モヤモヤをスッキリさせるもの

 

 

なんです。

 

 

私の友人が男性ファッションの最近本を出し、大ヒットを飛ばしているんですが、彼自身が当然、知識量としてすごいのは当然なのですが、プラスして、ファッションというものは以前から「センス」といったものを明確な「言葉」や「定義」にしています。

 

今まで、「センス」といったモヤモヤっとしたものを「言葉」や「定義」にしたことでスッキリさせることによって、彼はプロブロガーになり、本を出すまでにもなったのかなと思います。

 

さらに言えば、彼はそれが終着点なんて言うことは考えておらず、日夜努力を欠かしていないところもまたすごいのですが。

 

 

言われてみるとそうではないでしょうか?

分からなかったものが分かるようになった瞬間って気持ちよくないですか?

 

自分の目標が達成されたとわかった瞬間。

相手と気持ちが通っているとわかった瞬間。

単純に、分からなかった問題を解けるようになった瞬間。

 

これらは分かるまでずっとモヤモヤっとしているものなんですが、分かったことによりスッキリするもので、スッキリする瞬間はとても気持ちよく、その瞬間を人間は常に求めているんです。

 

だから、分からない自分の自分探しをやる人がいたりします。

自分自身が分からないというモヤモヤした感覚を、分かった!というスッキリした感覚に変えるために。

 

 

ただ、モヤモヤとしたものをスッキリとしたものに変えるためには、大半として言語化できる必要があります。

 

なぜなら、自分が他人に説明できないことは

 

 

本当の意味で分かったということにはならないから

 

 

です。

 

だからこそ、それを説明しやすくするため(本当の意味で理解するため)にも、語彙力がというのは鍛えておいた方がいいんですよ。

 

 

三輪さんは言葉を知るためには、本を読んだ方が言っていますが、今は本を読むことに加えて、もっと語彙力を鍛える方法があったりするもんですから、それをお伝えしますね。

 

 

ググろうぜ

 

ということで、ググろうぜ!!!

 

 

何を?というのであれば、他人と会話した際に出てきた、「自分が分からない言葉」を、です。

 

昔はですね、言葉を知るためには、本を読むということが一番の方法だったんですよ。

その人の考えを言葉に変えて、吐き出されたものだったんですから。

そういう意味では、当然、現在でも本を読むというのは非常に有効です。

 

だけど、今はスマホやらタブレットやらPCやらインターネットが身近に使えるものが増えているじゃないですか?

 

だからこそ、他人との会話でも語彙力を鍛えることができるんですよ。

 

これね、本当に重要なんです。

だって、昔は、言葉の意味が分からなければ、「それってどういう意味ですか?」って聞かなきゃならないわけじゃないですか。

 

それってものを知らないってことだから恥ずかしいし、聞けずに、意外と知ったかぶる人って多いと思うんですよ。(自分はまさにそうでした。)

 

でも今は違います。

 

Google先生がいらっしゃいます。

 

人と話していて、「ん?」って思ったことをすぐ調べることができます。

そして、なるほどと思い、話を続けられたりします。

 

その場で調べるのができないとしても、後で調べて、そういう意味だったのか!と納得することができます。

 

知らないことが恥なのではなく、知ろうとしないことの方がはるかに恥なので、そういう意味で知らないことを聞くという勇気が必要のない、非常に便利な世の中になりました。

 

もっとステージが上の人であれば、必要な語彙力とか、吐かれる言葉というのが変わってくるので、その際にもググって語彙力付けて、どんどんレベルアップしてください。

 

会話でも、本でも、分からない言葉があったらどんどんググりましょう。

 

そうすることによって、説明できなくなるストレスがどんどん軽減され、精神的にも楽な人生になっていきますよ!!