読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

初めの一歩を踏み出そう!一歩踏み出すことができれば次の一歩も踏み出すことができる!!≪トッド・スキナーの名言≫

一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる。

≪フリークライマー/トッド・スキナー≫

 

 

一歩踏み出せることができるのであれば、もう一歩、さらにもう一歩と踏み出すことができます。

 

その一歩一歩を積み重ねることによって、成長すること、ひいては目標に到達することに繋がっていきます。

 

プロスポーツ選手のトップだっていきなりプロになったわけではなく、毎日毎日練習をし、今、あの華やかなステージにいます。

 

だからこそ、一歩一歩を積み重ねることが重要になっていきますし、その中でも

 

 

初めの一歩を踏み出すこと。

 

 

これが最重要になります。

 

一歩を踏み出してさえしまえば、一歩を踏み出したという経験から、もう一歩を踏み出すことはできます。

ただ、その一歩がなかなか踏み出すことができないで、はじめから挫折する。

 よくあることです。

 

アイデアはいいものが思い浮かぶんだけど着手することができない。

これでは、折角のアイデアも宝の持ち腐れになってしまいます。

 

 

今、自分がやりたいと思ったことがやれていますか?

 

 

自分がこれやりたいな!とか、このアイデアを実行できたらすごいな!とか、将来こうなりたいな!とか。

 

 色々願望はあったりするのですが、やれていない。

そこには時間だとか、家族だとか理由はそれぞれあると思いますが、一番の理由は、

 

 

本気じゃないから

 

 

ということが多い。

本気でやりたいのであれば、すぐに一歩踏み出せばいい。

 

時間がないなら時間を作るためにはどうすればいいか考える。

ちょっとでも時間があるときに少しでもいいからチャレンジしてみる。

 

小さいお子さんがいて面倒を見なければならないのであれば、夫婦での分担量を考える。

 

とにかくできる環境を整えることや、まずはちょっとでも試してどれくらい時間が必要か、自分が思い描く結果にたどりつけそうか?など。

本気だったらやれるはずです。

 

そして、本気でやりたいことをやることこそ、自分の人生を充実させるためには必要なんです。

 

無数にやりたいこと、成し遂げたい事があるならば、一個一個に本気になり、一歩を踏み出すようにしましょう!!

 

 

 

初めの一歩さえ踏み出してしまえば、あとは積み重ね。

まずは、初めの一歩の重要さを頭に入れ、初めの一歩を踏み出すこと。

 

 

初めの一歩が成功への一歩!踏み出さなきゃ永遠に成功しないし、目標の達成もしないです。

あなたを本気にさせるのはあなた自身以外の何者でもありません。

 

あなたの想像を叶えるのはあなたでないと人生つまらないですよ!

是非、常に一歩を踏み出せばあなたも変わり、その都度将来も好転していくはずです。