読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

自分は必ず周りの影響を受ける!だからこそ、付き合う人は自分よりもレベルが高い人と。≪マライア・エッジワースの名言≫

良き友と交われ。

さもなくば誰とも交わるな。

≪作家/マライア・エッジワース≫

 

 

 

 

人は、良くも悪くも、周りの人間に影響されます。

周りの人間が良い人たちであれば、良い方向に成長しますし、逆もまた然りです。

 

ただし、類は友を呼ぶというように、通常、自分と同レベル、同じような考えの人が周りには集まってくるので、注意が必要です。

 

特に、自分の友人であれば、その影響力は非常に大きく、自分というものが形成される大きな要因の一つとなります。

 

 

それほど、周りから自分に与える影響は大きいため、今回の名言で言われているように、良き友と交われないのであれば、誰とも交わらない方がまだマシ、ということになります。

 

 

付き合う人間のレベルはできるだけ自分よりも上に。

 

付き合う人たちのことは、あまり気にしなければ、自分と同レベルの人たちと付き合うことが多くなってしまいます。

 

しかし、自分の考え方、性格、習慣などに影響を与えることを考えるのであれば、付き合う人たちは、出来るだけ、

 

 

自分よりもレベルが高い人

 

 

もしくは

 

 

向上心がある人

 

 

 

これがベストです。

 

影響を受けるのであれば、良い影響を!

ということで、自分よりもレベルが高い人であれば、自分では考えなかったアイディア、考え方を見せてくれたり、自分がどうあるべきか、ということを無意識化で教えてくれて、刺激になります。

 

また、自分と同レベルであっても、向上心があって、レベルを上げていこうと考えている人、行動する人。

こういった人はの近くにいれば、自分自身もこのままではいけないと思い、向上心を持って行動するように変化していきます。

 

自分を成長させたい、と思う人である人ほど、付き合う人は選ぶ必要があるので、人付き合いは気を付けていきましょう!

 

 

 

とはいえ、今、付き合っている友達や仲間から離れた方が良いというわけではありません。

さすがに、仲のいい人から離れるのはさびしい。

 

そういう場合は、

 

 

自分が周りに良い影響を与えられるような考え方、行動をする。

 

 

自分が変われば、周りに影響を与えられるので、自分から変わるようにふるまって、周りに人と高めあえるような関係、こういうものを築ければ理想ですね!!