読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

理想は、自分の物差しで幸せを測る。うらやましいと思うのならそれを目標に突き進め!!≪武田鉄矢の名言≫

『うらやむ』の語源は、『裏』が『病む』、

つまり、裏の心が病んでいるということ。

今のあなたは病にかかって、幸せな他人を見つけることが上手で、

幸せな自分を見つける才能がゼロの状態。

≪俳優/武田鉄矢≫

 

 

 

人のことをうらやんでいても、それはあまり意味がないことが多いです。

うらやんっでいる相手は相手。自分は自分。

 

うらやんで、それを元に発奮し、自分の力にできるのならまだしも、羨むだけで行動ができない人が多いのが現実です。

 

それもそのはず、武田鉄矢さんの名言の通り、他人をうらやむという状態になっているということは、

 

 

幸せな他人を見つけるのが上手で、幸せな自分を見つけられない状態

 

 

なんですよね。

 

 

人は、人と比較し、生きています。

相対的な評価を行った方が、その人の位置というものが見えやすいからです。

 

学校のテストであれ、他人の点数と高いか、低いかで、評価をされ、偏差値もそうやって決められます。

テストしている内容を本当の意味で理解をしているかは、問われるものではありません。

 

自分自身もそうです。

優れているか、劣っているか。

 

他人と比べ、競い合ったり、優越感を感じたり、逆に劣等感を感じたり。

他人と比較し合って、生きています。

 

ただ、出来るなら、劣等感を感じる、つまり、他人をうらやむという状態であれば、

 

 

一度自分を振り返る。

 

 

これを心がけた方がいいと思います。

 

 

自分が満足するために。

 

 

なぜ、他人をうらやむのか?と言えば、その人が、自分に持っていないものを持っているから。

そして、

 

 

自分自身の現状に満足をしていないから。

 

 

だからこそ、他人がそれを持っていたりすれば、輝いて見えたりするんです。

 

そんな時こそ、自分を振り返る。

 

現時点で自分は不幸せなのか?

何も手に入れられていないのか?

うらやんだ人とは違った点で勝っていないか?

 

比較する場合、比較した1点のみに目がいきがちです。

だからこそ、総合的に比較する。

 

サッカーで言えば、ディフェンダーがフォワードと得点能力を比較しても当然勝てないですが、タックルする技術、マークする技術なんかをみれば、逆もまた然りです。

 

バリバリ仕事をやって、お金的には裕福かもしれないですが、家庭を手に入れられていない、もしくは、家庭に時間を費やせていない場合だってあります。

 

お金という面で見るのであればうらやましいのかもしれませんが、自分自身が家族の幸せをつかんでいるのであれば、その点で見れば勝っているわけです。

 

 

現状で実は幸せな人というのはたくさんいると思うのですが、比較するあまりに、幸せな自分というものが見つけることができない場合が多い。

 

だからこそ、自分自身の物差しだけで、幸せかどうかを測れることが理想ですね。

 

 

うらやむ感情を逆手に!

 

とはいえ。とはいえですよ。

相手と比較しない、ということができない人もいるわけです。

 

私も理想としては、他人をうらやまず、自分の物差しだけで測れればいい分かっています。

妻がいて、両親も健在で、犬も飼えて、生活にも不便をしていない。

こうやって考えれば自分も幸せだな、と思うわけです。

 

しかしながらですよ。

やっぱりうらやましいと思ってしまうんです。

周りにはすごい人も多いので、まだ自分自身そこまで達観できていません。

 

そこで、うらやむ感情に対してはこうやって考えます。

 

 

うらやむことで、自分に足りないところが分かる。

 

 

うらやむってことは、とどのつまりは、自分がそうなりたいということ。

そして、自分がその域に達していないこと。

 

だから、うらやむ感情というのは、

 

 

自分自身の目標を教えてくれる。

 

 

こうやって考えてしまえばいいんです。

何を目指せばいいかわからないという状態であったとしても、誰かをうらやむことがあれば、どうなりたいか明確になるわけです。

 

目標が定まればあとは、どうやったらそうなれるか?を考え、行動する!

 

例えば、友達にかわいい彼女がいて、うらやましいと思うのであれば、それ以上にかわいい、もしくはうらやましいと思わないくらい好きな彼女を作ればいい!

 

100点をとれてうらやましいと思うのであればその分勉強すればいい!

 

すごく簡単に言ってしまっていますが、その目標に向けて行動できるかできないか。

行動しなければ、その目標に達する可能性は0です。

 

 

うらやむ感情というのは確かにマイナスな感情であると思います。

だけどそんな簡単になくなる感情でもない(少なくとも私には)。

 

だからこそ、受け入れ、それを逆に目標をつくるものとして利用してしまえばいい。

 

ただただ、うらやんだところで、行動も何もしなければただのマイナスにしかならないので、うらやんで、目標を見つけ、行動をする!

こうやっていけば、本当に自分自身が満足し、うらやむこともなくなる日が来るかもしれませんよ。