読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

【おすすめ!】スポーツ選手 名言 100選【かっこいい!!】

どもども。じょぜです。

 

今回は、スポーツ選手の名言100選です! 

名言から感じること、学ぶことも多いので、やはりたくさんの名言を仕入れることも大切ですね。

 

例によって

一人1つの名言。そして独断と偏見で100個選びました!

 

ランキングではないですよ。

スポーツ選手で、現役、引退、監督関係なく、集めてます。

また、格闘技も入れています。スポーツじゃないと言われればそれまでなんですが、(^^;)

 

 

スポーツ選手は結果を残されている方々、そして、栄光もあり、挫折も経験されている方々なので、言葉に重みと深みがあると感じます。

なにより、かっこいいですね。ほんと。

 

だから、1つだけじゃなく、もっと取り上げたいなと思う方々も何名もいました。

 

やはり、スポーツ選手の名言もおすすめです!

ちょっと長いですが、是非読んでいってください!!

 

 

 

 

小さいことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道だ。

≪イチロー/野球≫

 

 

 

人生において、人から与えられたものは何もなかった。

いつも自分で取りにいかなければならない。

≪ケビン・デュラント/バスケットボール>≫

 

 

 

新しい本田をゼロから作る。

挑戦を続ける。

限界をつくらずに常に前進していく。

≪本田圭佑/サッカー≫

 

 

 

 自信ある自己流は、

自信なき正統派に勝る。

≪アーノルド・パーマー/ゴルフ≫

 

 

 

デビュー開幕戦でも4連続三振。

監督としても最初は最下位。

あとはよくなるばかりだと思うしかなかった。

≪長嶋茂雄/野球≫

 

 

 

 波に乗っているときは、勢いに身を任せることだ。

君を一段高いレベルに引き上げるのは、君の内なる存在だ。

≪グレッグ・ノーマン/ゴルフ≫

 

 

 

人を大切にする集団は必ず好循環を生み出し、

強くなるだけでなく人々に愛され憧れの集団になるのだと思う。

≪五郎丸歩/ラグビー≫

 

 

 

人は本来、個性という宝物をひとつずつ持って、

この世界に生まれ出たはずなのに、

いつのまにか自分らしさを見失い、

学校や家庭や職場で求められる偽りの自己像に合わせ、

そしてつまらない自分になってしまう。

 

あなたがつまらなければ、

友達だって仕事だってつまらないに決まっている。

 

まずあなたがあなたらしく、

魅力的にならなければ始まらない。

≪須藤元気/総合格闘技≫

 


 

 自分が抱いたメジャー・リーグ挑戦という夢に対して
それがただの絵空事だなんて
否定的に思ったことは一度もありません。

≪野茂英雄/野球≫

 

 

 

10

簡単は選べない、、。 サボらない、、。決して辞めない、、。恐れない、、。 

あなたが生まれながらに持つ才能、能力は練習の積み重ねでしか開花しない。

≪ウサイン・ボルト/短距離走≫

 

 

 

11

練習でうまくいくためには練習がすごく大事です。

その練習で一番上の選手がしっかりやっていれば、

下の選手も自然とついていくようになるのです。

≪内村航平/体操≫

 

 

 

12

昨日の自分は決して今日の自分を裏切らない。

≪浅田真央/フィギュアスケート≫

 

 

 

13

 先のことは心配せずに、ひとつひとつレースを戦っていこう。
最終的に勝てれば言う事ないし、負けたとしてもこの世の終わりが来るわけじゃない。

≪セバスチャン・ベッテル/F1≫

 

 

 

 

14

僕はあまり長いスパンで計画は立てないんです。
どんな年といわれても、年が変わったから考えが変わるわけではないし、

考え方は積み重ねていくものだというのが自分の考えですから。

≪中田英寿/サッカー≫

 

 

 

15

弱気になったとき、まず一ヵ月後の自分を想像してみる。

それが自分の好きな姿だとしたら、そのために何をするべきかを考える。

そうすれば、少なくともその日までは目的意識を保ち続けることができる

≪松岡修造/テニス≫

 

 

 

16

「叱る」と「褒める」というのは同意語だ。

情熱や愛情が無いと、叱っても、

ただ怒られているというとらえ方をする。

≪野村克也/野球≫

 

 

 

17

 世の中には自分と同じように才能のある奴がいっぱいいて、

自分より上手な奴さえいるんだということが理解できた。

だから、アマチュア時代の5回の敗北は本当に、本当に重要な敗北だった。

≪シュガー・レイ・レナード/ボクシング≫

 

 

 

18

君の人生を、考えることが出来るのは君だけだ
君の夢がなんであれ、それに向かっていくんだ
何故なら、君は幸せになる為に生まれてきたんだ

≪マジック・ジョンソン/バスケットボール≫

 

 

 

19

テクニックは人から教わることができる。

でも、ハートは自分で鍛えるしかない。

≪ラモス瑠偉/サッカー≫

 

 

 

20

 忘れてはいけないのは、努力したから必ず勝てるとは限らない。

それが大前提。

でも、勝った選手というのは、絶対に努力しているんです。

≪太田雄貴/フェンシング≫

 

 

 

21

 ゴールを100%外すのは、
打たなかったシュートだけだ。

≪ウェイン・グレツキー/アイスホッケー≫

 

 

 

22

人生は、よくマラソンに例えられるが、私はむしろ、

人生は駅伝であると思う。

前を走った者から、たすきを受け継ぎ、

後に走る者につなぐ…。

途中で走ることをやめるわけにはいかないのが人生。

≪君原健二/マラソン≫

 

 

 

23

ぼくがロングシュートを決めると、よく人々はまぐれだというが、それは違う。

ぼくは小さい頃からロングシュートを撃つ練習をしてきた。

≪デビッド・ベッカム/サッカー≫

 

 

 

24

一生懸命やっている人を小馬鹿にするのは、

自分がかなわないから

笑うことで逃げているのだ。

≪アントニオ猪木/プロレス≫

 

 

 

25

自分の人生、色を塗るのは、自分だけですからね。

自分に惚れる。

自分を信じる。

それしかないですわ。

≪辰吉丈一郎/ボクシング≫

 

 

 

26

何も咲かない寒い日は、
下へ下へと根を伸ばせ。
やがて大きな花が咲く。

≪高橋尚子/マラソン≫

 

 

 

27

叶わなそうなものを、叶えるのが夢。

自分の限界を自分で決めてしまったら、

その先はない。

≪中田久美/バレーボール≫

 

 

 

28

常に俺はね、『絶対に最後見とけよ!』と思っている。

今は負けているかもしれないけど、コツコツと差を縮めて、

絶対に追い抜いてやるという気持ちは、中学校の頃から持っている。

≪香川 真司/サッカー≫

 

 

 

29

心の成長がそのまま
結果や内容に表れる
ということも実感しています。

私自身の成長に関して言えば、
心で思うことと
頭で考えることとを、

最近は分けられるように
なってきました。

以前はすべて心で
決めていたようなところがあって、

たとえば、今日はのらないな、
と思ったら、練習ものらないままに
してしまうこともありました。

でも、それでは技術は向上しないし、
戦術も身につかない。

それが最近では、
気持ちがのらなくても、
頭で冷静に考えて、
すべきことを
できるようになってきた。

自分で言うのもなんですが、
これは、成長している証かな、
と思ったりします。

≪福原愛/卓球≫

 

 

 

30

一流選手だからといって、身体的な才能に恵まれているとは限りません。

身体的な才能はどうにかなるんです。

たとえ足や手が短くても、短く見えないようにす る方法はいくらでもあります。

それよりも大事なのは、何か壁にぶつかったときに諦めずもっと頑張ろうと素直に思える「心の才能」。

これがなかったら、一流 になることはまず無理です。シンクロに限らず、ほかの競技でも同じだと思います。

≪井村雅代/シンクロナイズドスイミング≫

 

 

 

31

成功とは、
自分の達成度のことだ。
他人を気にする必要はまったくない。

≪イアン・ソープ/水泳≫

 

 

 

32

自分で変えられないものを受け入れて、

変えられるものを変えていくしかない!

≪高橋大輔/フィギュアスケート≫

 

 

 

33

私が勝者なのは、過去をすぐに忘れ、常に未来を考えるからだ。
勝つためには、常に強力なモチベーションを持ち続けることが不可欠だ。

≪ジョゼ・モウリーニョ/サッカー≫

 

 

 

34

自分自身を裏切らないような戦いだけを目標にするだけだ。

≪野村忠宏/柔道≫

 

 

 

 

35

すべてをポジティブに捉える必要はありません。

落ち込むときはとことん落ち込めばいいし、

気持ちが下がるところまで下がったらあとは上がるだけなので、

もがいて、苦しんだほうが壁を乗り越えられるはずです。

自分はいつもそう思っています。

≪澤穂希/サッカー≫

 

 

 

36

いつまでも子供の気持ちを忘れちゃいけないんだと思う。

運動会に行くあのワクワク感とか、

それはどんな舞台でも試合に行く感覚と一緒だから。

少しでもひねくれると何でも物事面白くなくなってくると思うし。

それが今のプロとしての僕の今の生き方だと思うんで

≪北島康介/水泳≫

 

 

 

37

僕は、後悔なんか何一つないです。

膝、首、腰が日常生活にも支障を来すほどダメージを受けていますが、

「あの時、こうすればよかった」というのはない。

それは自分の人生を否定することだから。

プロレスラーを続けたければ、

どんな形でもリングに上がれるかもしれないけど、

僕は、“自分の試合”ができないのなら辞める。

それだけ真剣にプロレスと向き合ってきましたから。

≪小橋建太/プロレス≫

 

 

 

38

足りないものがわかれば、
それを埋めることを考えればいい。
何もわからないより、よっぽど素晴らしい。

≪中村俊輔/サッカー≫

 

 

 

39

他人は失ったものに目を向けますが、

僕は得たのものに目を向けます。

≪桑田真澄/野球≫

 

 

 

40

今日いい稽古をしたからって明日強くなるわけじゃない。
でも、その稽古は2年先、3年先に必ず報われる。
自分を信じてやるしかない。大切なのは信念だよ。

≪九重親方・千代の富士/相撲≫

 

 

 

41

他人の期待には、
別に耳を傾けなくていい。

あなたの人生なのだから、
自分自身の期待に応えればいいんだ

≪タイガー・ウッズ/ゴルフ≫

 

 

 

42

いつも負けを覚悟していますよ。

そうでないと、練習にも身が入らないですし、

もっと伸ばそうと思えないですから。

≪国枝慎吾/テニス≫

 

 

 

43

人間はやはり、悔しい思いも

経験しなければダメだと思う。

 

悔しい思い出の数だけ、

人としての力が増すと言っても

いいかもしれない。

≪小出義雄/マラソン≫

 

 

 

44

闘うのはあくまで自分のため、家族のためです。

会社員の方だって同じじゃないですか。

会社のために働けなんていわれても力が出ないでしょう。

≪魔裟斗/キックボクシング≫

 

 

 

45

特技を磨くとは
自分を磨くことだ。

自分を磨くとは
自信を磨くことだ。

≪大山倍達/空手≫

 

 

 

46

歳を重ねても、夢、意欲は歳を取らない。

≪尾崎将司・ジャンボ尾崎/ゴルフ≫

 

 

 

47

真の意味で幸せをつかむためには、しょせんは他人の価値観にすぎない社会的評価から自由になり、自分独自の「勝利条件」を見出さなければなりません。

≪為末大/ハードル≫

 

 

 

48

規律を守ることとリスクを冒すことは矛盾することではない。

規律を守りながら、いつ、どこでリスクを冒すかアイディアがなければならない。

≪イビチャ・オシム/サッカー≫

 

 

 

49

いろいろなことを学び、適応し、好きなことは受け入れ、
そうでないことは忘れて次へ進む。

≪マリア・シャラポワ/テニス≫

 

 

 

50

こんな大きな舞台でプレイできることに感謝して、 自分の心を解放したんですよ。

まずは目の前のボールだけ集中する。

一瞬一瞬、自分にやれることをやろうと考えて。

≪錦織圭/テニス≫

 

 

 

51

僕のジャンプ人生を振り返ってみれば、95%以上は負けているんです。

でもその悔しさより、勝った時の嬉しさの方が数倍も数十倍も大きいんです。

だからまたそれを味わいたくて続けているんです。

≪葛西紀明/スキージャンプ≫

 

 

 

52

練習場に何をしに来たのか!を

自分に問いかけながら練習に取り組む。

≪吉田沙保里/レスリング≫

 

 

 

53

成功は偶然の出来事ではない。
勤勉、忍耐、練習、研究、謙虚、そして何よりも愛情が必要である。

≪ペレ/サッカー≫

 

 

 

54

不可能とは、自らの力で世界を切り開くことを放棄した臆病者の言葉だ。

不可能とは、現状に甘んじるための言い訳にすぎない。

不可能とは、事実ですらなく、単なる先入観だ。

不可能とは、誰かに決めつけられることではない。

不可能とは、可能性だ。

不可能とは、通過点だ。

不可能なんて、ありえない。

≪モハメド・アリ/ボクシング≫

 

 

 

55

勝者になりたいという願いが、成功することによって、

自分の妨げになってはならない。

どんなスポーツ選手にも向上する余地はある。

≪リオネル・メッシ/サッカー≫

 

 

 

56

ものごとを始めるときは壁があると思います。

まず最初にそれに慣れるのに何日もかかる。

そこで耐えられずに駄目になる人は諦めるんです。

俺には向いてないと。

でも、僕は慣れるまでやります。

≪清水宏保/スピードスケート≫

 

 


 

57

自分にコントロールできないことは、いっさい考えない。
考えても仕方ないことだから。
自分にできることだけに集中するだけです。

≪松井秀喜/野球≫

 


 

58

私が使う「5つのP」
(Perfect Preparation Prevents Poor Performance)
(完璧な準備は雑な仕事を防いでくれる)
は私の考えを簡潔に示してくれます。

≪ボビー・バレンタイン/野球≫

 

 

 

59

サッカーにおけるテクニックとは、

作家の持つボキャブラリーに似ている。

ボキャブラリーが豊富だからといって、

作家としての才能があるとは言えないが、

ボキャブラリーが少なければ、

優れた小説を書けるわけがない。

≪アーセン・ベンゲル/サッカー≫

 

 

 

60

才能なんて、その後の生き方次第で変わってしまう

≪ドラガン・ストイコビッチ/サッカー≫

 

 

 

61

できることを出し惜しみしてやっていてもつまらない、

それは一生懸命ではない。

≪羽生結弦/フィギュアスケート≫

 

 

62

もっと上に行こう、
という欲を失ったら終わり。
努力とか根性とかよりも欲ですよ。

≪武豊/競馬≫

 

 

 

63

人は幸運の時は偉大に見えるかもしれないが、向上するのは不運の時である。

≪ジーコ/サッカー≫

 

 

 

64

弱い負荷しか体験したことのない人間は、強い負荷に耐えられない。

「負」に対する免疫を作るためにはどん底を恐れてはいけない。

いやむしろどん底をともにすべきだ。

≪室伏広治/ハンマー投げ≫

 

 

 

65

人生もサッカーも量じゃない。質だ。

シュートの練習もそう。
2000本打とうが、ただ打っているだけだったら上手くはならない。

30本でも1本1本気持ちを込めて集中したほうが断然上手くなる。

≪三浦和良:キング・カズ/サッカー≫

 

 

 

66

自分が土俵に上がること、それは自分が進んでいく道ですから、

他人にいろいろと議論されることもないですし、

左右されることでもないと思うんです。

≪貴乃花/相撲≫

 

 

 

67

いくら自分に完璧を求めても、

完璧な自分なんてどこにもいない。

結局、自分や他人の失敗から、学んでいくしかないんだ。

≪アイルトン・セナ/F1≫

 

 

 

68

練習を楽しみ、技の開発を楽しみ、試合を楽しむ。

この三つは同じくらい大切なことです。

≪塚原光男/体操≫

 

 

 

69

成功の可能性は0%だと言われて、諦めることができるような、

そんな軽い気持ちで夢を追いかけたわけじゃない。

≪ジネディーヌ・ジダン/サッカー≫

 


 

70

僕の心の奥に、いつも僕にはまだ何か可能性が残っている。

それを試さずにやめるのは卑怯じゃないか。

自分自身を騙しているという気持ちがあったんだ。

≪ジョン・マッケンロー/テニス≫

 

 

 

71

誰かが最初にやるから前例となるし、道もできる。

非難されるからといって何もやらなかったら自分は向上しない。

≪橋本聖子/スピードスケート・自転車≫

 

 

 

72

 自分のためにやるからこそ、

それがチームのためになるんであって、

「チームのために」

なんて言うやつは言い訳するからね。

オレは監督としても、

自分のためにやってる人が

結果的にチームのためになると思う。

自分のためにやる人がね、

一番、自分に厳しいですよ。

≪王貞治/野球≫

 

 

 

73

世の中にたった一人しかいない
自分の生き方にこだわること。

≪有森裕子/マラソン≫

 

 

 

74

ユナイテッドに移籍してから、

僕は盗めるものは何でも盗んでやろうと一生懸命練習した。

そういう小さな積み重ねを成長って呼ぶんだ。

≪クリスティアーノ・ロナウド/サッカー≫

 

 

 

75

 信じて投げて
打たれるのはいい。

信じて投げて打たれたのなら、
それは結果。

一番いけないのは、
やる前から打たれたらどうしよう
と考えること。

≪落合博満/野球≫

 

 

 

76

自分が得意なことを練習するのは楽なんだよな。

ほとんどの人は、その口だろ。

≪ピート・ローズ/野球≫

 

 

 

77

まずは小さな目標からだ。
あまりに遠い道のりに気が滅入りそうになるたびに、自分にそう言い聞かせた。
まずは小さな目標からだと。

≪モニカ・セレシュ/テニス≫

 

 

 

78

どう乗ろうと勝てなければ叩かれる。

だったら自分の思ったように乗る。

人の顔色を伺うような騎乗はしたくなかった。

≪安藤勝己/競馬≫

 

 

 

79

迷ったら前へ。苦しかったら前に。

つらかったら前に。

後悔するのはそのあと、そのずっと後でいい。

≪星野仙一/野球≫

 

 

 

80

ムダが必要だと思うんだ。
自分にあった練習法を見つけるには、ベストを得るには、無駄な時間が絶対必要。

≪中野浩一/競輪≫

 

 

 

81

人間、夢と欲があるから努力するのとちゃうか。

≪杉原輝雄/ゴルフ≫

 

 

 

82

いまにして思うと、盗んで学んだものは忘れることがないんですが、

一方的に先輩から教わったものはすぐ忘れます。

心のどこかに、忘れたらまた聞けばいい、

そんな気持ちが働くんでしょうね

≪青木功/ゴルフ≫

 

 

 

83

昔と同じでいるよりも、新しいことを追求していく方がいいと思います。

僕は20代より30代、30代より40代の方がしっかりと練習するようになりました。

じゃないと、体力だけではなく、考え方も落ちてしまう。

≪山本昌/野球≫

 

 

 

84

限界を超えるパフォーマンスは子どもたちの人生に影響を与えることがある。
ヒーローと呼ばれる人たちは、その過程で必ず抱えてきた多くの問題を克服している。
子どもたちにとっては、人生の最高の教科書だ。

≪セルゲイ・ブブカ/棒高跳び≫

 

 

 

85

誰もの心に、何かに向かって燃える火があります。
それを見つけ、燃やし続けることが、私たちの人生の目的なのです。

≪メアリー・ルー・レットン/体操≫

 

 

 

86

今を戦えない者に、

次や未来を語る資格はない。

≪ロベルト・バッジョ/サッカー≫

 

 

87

自信は伝染する。

そして自信のなさも伝染する。

≪ヴィンス・ロンバルディ/バスケットボール≫

 

 

 

88

人間って楽なほうに行こう
とするんですが、

「ここで負けても次があるや」
って思ってたら、
もうそれで終わり。

≪宮里藍/ゴルフ≫

 

 

 

89

勝つ意欲はたいして重要ではない。

そんなものは、誰でも持ち合わせている。

重要なのは、勝つために準備する意欲である。

≪ボビー・ナイト/バスケットボール≫

 

 

 

90

幸せなときは物事は自然に上手くいくんだ。

逆に悲しいときは物事は決してうまく行かないからね。

≪ネイマール/サッカー≫

 

 

 

91

何万回もパスをし、何万キロもドリブルして、何万本もシュートを打って、何十足もバッシュを履きつぶし、僕はアメリカのコートに立った。でも、僕の旅は終わりじゃない。これは始まり。

≪田臥 勇太バスケットボール≫

 

 

 

92

結果は、出た瞬間に過去のもの。

僕の宝物は、目標に向かうプロセス。それは次に生かされるからね。

≪原辰徳/野球≫

 

 

 

93

自分の目指すところを変えないでやること。

すごい人たちがゴロゴロいるなかで、そこが強い人が勝つんじゃないですかね。

≪石川遼/ゴルフ≫

 

 

 

94

平凡な人生こそ真の人生だ。

実際、虚飾や特異から遠く離れたところのみ真実があるからだ

≪ロジャー・フェデラー/テニス≫

 

 

 

95

私が時間を有効に使いたいと考えるのは、

「一分の大切さ」を身をもって知っているからかもしれません。

テニスでは一分あれば試合の流れが変わります。

負けている試合であっても逆転が可能なのです。

ましてや、アスリートとしての私に残された時間は決して多くはないのですから、より一層時間を有意義に使いたい のです。

≪クルム伊達公子/テニス≫

 

 

 

96

俺はハードに練習してるぜ。

お前らが休んでいるとき、俺は練習している。

お前らが寝ているとき、俺は練習している。

お前らが練習しているときは、当然俺も練習している。

≪フロイド・メイウェザー・ジュニア/ボクシング≫

 

 

 

97

基本である1、2、3を
きちんと練習しないで、
いきなり4とか5をやるな。

≪ジャイアント馬場/プロレス≫

 

 

 

98

あきらめないで自分を信じて欠点を矯正していく。

それが一番大切だ。

≪アンディ・フグ/空手≫

 

 

 

99

まずは最高の自分になること。

そうすれば人のために何かができる。

そして、最終的に自分という枠を超えて、

人の役に立てるようになればいい。

≪ヒクソン・グレイシー/柔術≫

 

 

 

100

 10本連続でシュートを外しても

僕はためらわない。

次の1本が成功すれば、

それは100本連続で成功する

最初の1本目かもしれないだろう。

≪マイケル・ジョーダン/バスケットボール≫

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

もし、あなたの参考になるものがありましたか?

もし、一つでもあったのならうれしいです!

 

今回も長かったですが、読んでいただけた方はありがとうございました。

今後も通常のように解説と、このようなまとめを時々はさむような形で記事をUPしていきます!!

 

ちなみに前回の名言100選も読んでいただけると嬉しいです!

 

haribo01.hateblo.jp