読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

夢や目標を持ってしまえば勝ち?!実現しようとする行動こそが人生を輝かせる!≪岡本正善の名言≫

夢や目標はそれを実現するために

存在しているのではありません。

 

わたしたちの潜在意識を動かす

エネルギーを得るため毎日を元気に過ごすための

活力源として夢や目標があるのです。

 

つまり、夢や目標なんか実現しなくたって

全然構わない。

 

もう「持ってしまえば勝ち」なんです。

≪メンタルトレーナー・著述家/岡本正善≫

 

 

夢や目標を持ってしまえば勝ち。

なぜなら、夢や目標を目指すことが活力源となり、目指すこと自体が人生に充実をくれるからです。

 

そういう意味で、名言が言っている通り、夢や目標は実現しなくてもかまわないものとなります。

 

とはいえ、叶えることができればそれがベストですし、

あくまで叶えるつもりで行動をしなければ、夢や目標を持っていてもそれこそ宝の持ち腐れでしょう。

 

 

実現しようとしなきゃ「勝ち」にはならない。

 

 

夢や目標は実現しなくても問題はありません。

ただし、それは、結果論です。

 

 

夢や目標を本気で実現をしようとする行動をする。

 

 

これが大前提です。

 

いくら、夢や目標を持ったとしてもそれが見つかったことに満足し、ほどほどに頑張り、挫折し、結局実現しない。

 

こんなんだったら持ってしまえば勝ち」どころか「持ってしまったら負け」ですよね。

 

実現しなくても自分の成長だとか、経験とか、得たものだとか。

そういったものがあって初めて「勝ち」ということになります。

 

だからこそ、本気になれる夢や目標を見つけるべきなんです。

 

本気で目指そうと思ったものが夢や目標。

 

そもそも論ですが、本気で実現を目指さないものなんか夢や目標なんかじゃないわけです。

 

本気で目指さないのであれば、

ただの妄想か、口に出し、格好をつけているだけのもの。

 

そんなものに時間を割いても、得られるものなんかありません。

 

 

本気で実現するために、計画を立てる、実行をする、研究をする、勉強をするなどなどの手間をかけるのが苦ではないほどの夢や目標を持つことで得る物が大きく、それこそ、もし、実現ができなかったとしても、その時間は無駄ではないわけです。

 

 

 夢や目標がないのなら、とにかく全力を出す練習を。

 

夢や、目標がない人も実はたくさんいるんじゃないかな?

と、ぼくは思っています。

 

ぼくの周りを見ても、人生に対して夢や目標を持っている人。

なかなかいません。

 

恥ずかしくて黙っているだけかもしれないですが。

でも少なくとも将来のビジョンを明確に語れる人は数少ないですね。

 

諦めがそうさせているのか、自分を過小評価しているのか、夢中になれるものがないのか、自分の長所を知らないのか。

 

理由は様々あるでしょうがとにかく、夢や目標を持っていない。

そんな人はどうすればいいか?

 

 

全力を出す練習を行えばいい

 

 

どうやって練習するか?

 

 

他人の夢や目標を手伝えばいい

 

 

他人の夢や目標をどうやったら達成できるか?本気で実行してみるんです。

 

どうせ自分の夢がないなら、他人の夢を実現できるように動いた方がよっぽど経験になるし、得られた経験、知識から、自分の夢も見つかるかもしれない。

 

自分の夢や、目標がないということで行動をしないのでれば経験や知識も得られず、また、自分に夢や目標が見つかったとしてもアプローチ方法が分からないはずです。

 

逆に、一回でも動いたことがあるのであればアプローチ方法が自分なりにわかるというアドバンテージがありますし、他人の夢や目標を実現させたというのであれば、それが自信となります。

 

 

そして、他人の夢や目標というのは身近な例では、家族や、友達でもいいんですが、サラリーマンであれば、会社でしょう。

 

実は会社が目指している夢や目標を実現させるために行動をすることは、つまりは、

 

自分のためとなるんです。

 

なんで、会社の為に働かなきゃいけないんだ、と思う人もいるかもしれません。

しかし、あくまで、自分のためです。

そこで、実現させようと動くことで、自分の経験になり、夢や目標に対するアプローチ方法を学ぶことができます。

 

特に今の人生で現時点で成し遂げたいことがないのであり、会社に属しているのであれば、そこで全力を出してみることをお勧めします!

 

結局それが、自分の夢や目標を作るためにもなるし、できたあとにもその経験が活きて、実現のための行動ができるようになります。