読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

準備の本質を知って準備していますか??本質を知ってから準備をしていこう!!≪イチローの名言≫

準備というのは、

言い訳の材料となり得るものを排除していく、

そのために考え得るすべてのことをこなしていく。

≪野球選手/イチロー≫

 

 

準備というのは、何をするにも大事です。

準備をするかしないかによって、成功する可能性が左右されすらします。

 

準備を怠ってしまえば、成功するものも失敗してしまう可能性があります。

入念に準備を。

みんなおそらく、分かってはいるんですけど、それがなかなかできない。

それがなぜか?といえば、準備の本質を理解していないからのように思えます。

 

どんな準備をすればいいのか?

また、どこまで準備をすれば十分なのか?

明確な方法、ゴールがわからないから準備が上手く進まない。

 

 

例えば、料理であれば、野菜を切る、お湯を沸かすなどの準備は当然のように分かってはいます。

しかしながら、仕事上でのプレゼンにおいて、資料をがんばって作ったが、理解してもらえなかったなど、何をすれば十分か?なんか分かりづらいこともあるわけですよね。

 

ただ、準備の本質という部分を見れば、何をすべきか?が、見えてくるわけです。

ということで、準備の本質とは、今回のイチロー選手の名言に表れている、

 

 

言い訳の材料となり得るものを排除していく

 

 

ということになります。

言い訳の材料となるものに対して対策を考えることですね。

例えば、調子が悪かったから失敗した⇒調子が悪くても成功するためには?

理解不足で説明ができなかった⇒限られた時間でしっかり理解をするためには?

 

などのように、考えてみる。

どんな状況でも言い訳ができないような状況を作ることができれば自ずと成功する可能性は上がります。

 

 

言い訳を排除するように考え尽くす。

 

 

言い訳を排除するように、自分なりに考え尽くすことが重要です。

何が起きる可能性があるのか?

こういった質問はないのか?

自分はちゃんと理解しているのか?

 

自問自答して、不安点を洗い出します。

その不安点というのは、失敗した際に言い訳となる部分です。

最悪を想定し、自分なりに考えまくって、その不安点をなくしていけば自然といい準備になっていきます。

 

一番大切な準備=習慣

 

準備には、通常大なり小なり時間がかかります。

そして、準備の時間が足りない事態というのは往々にして起こり得ることです。

 

例えば、プレゼンを突然することになった、あるいは、テストが抜き打ちであった、あるいはチームメンバーが怪我をして試合に出ることになった。

などのように。

 

上記のような際に、何が必要かと言えば、

 

 

普段から準備をしておくこと

 

です。

人生何かしら起こるんだから、そのために、自分なりに準備をしておけばいいんですよ。

 

例の抜き打ちテストなんか分かりやすいですよね?

普段から勉強をしておけば、そんなに慌てることなんかないわけです。

 

つまりは、何が必要となるのか?を予測し、そのために準備を習慣化し、備えておくことが重要となります。

 

 

普段から予測をしておけるのであれば、不測の事態に対しても、対応ができるので、最良の準備とは、習慣となるわけです。

 

そのためにどうするかといえば、

 

自分がなりたい姿、周り(仕事を与えてくれる人)がなってほしい姿を考える事。

 

そうすれば、自分が今何をすべきかが明確になり、それが習慣化し、準備に繋がっていきます。

 

目標が明確であるほど、今やらなければいけないことも明確になっていきます。

目標を明確にし、準備も明確になればぶれなくもなり、成功も近づいてきますよ!

毎日の習慣が準備であることを意識し、行動していきましょう!!