読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

名言のとらえ方。解釈なんか人それぞれでも別にいいんじゃないでしょうか?

ども、じょぜです。

 

このブログ、名言をつらつらと解説をしております。

毎日のように名言を見ていて、ふと思ったことがあったので、ちらっと述べようかなと。

 

 

 

名言、というか格言にせよ、教えにせよあらゆるものの解釈って結局は人それぞれなんですよね。

 

教えられたことに対してや聞いたことに対しても、大なり小なり解釈が異なると思いますし、もしかしたら方向性すら異なる可能性もある。

 

毎日のようにこのブログで取り上げている名言であっても、人によっては違う解釈をするんじゃないかなと思います。

 

でも、それでいいかと思います。

もしかしたらぼくの考えとは全く違った解釈をされているとか、活用をされているとか。それでも全然構わない。

 

このブログで大切なのは、名言という短くて抽象がちな言葉に対し、

 

 

具体的な言葉で解釈すること。

 

 

これですね。

 

 

抽象的なものは分かったつもりになっちゃう。

 

結局、人間って抽象的な言葉であると、なんとなくわかった気になってしまうんですよね。

センスとかいわれるものだったりとか。

名言もそう。

 

すごくいいことを言っているんだろうな、と思っても、抽象的にあらわされているから自分の中に落とし込めない名言もある。

だったらどうすればいいか?といえば、具体的な言葉で解釈し、自分に落とし込めばいいわけです。

 

その具体的な解釈をするのに、少しでも皆さんのお役に立てたらいいなーって思っているのがこのブログ。

ですが、前述した通り、解釈なんか異なっていてもいいんです。

 

 

あくまで、大切なのは具体的な解釈。

 

 

ぼくはぼくなりにこのブログに書いてあることは正しいし、大切であると思っていますが、あなたにとってはそうではない場合だってあります。

 

そんなの大したことではなく、自分自身で考えて、自分はこうやって解釈する、理解するようにすれば、その名言はあなたの中で初めて生きるわけです。

 

あなたの中に生きることができるのであれば、それこそ、仕事ができないとか、勉強ができない人にとっての名言になるんですよね。

それがこのブログの目標です。

 

 

だから、自分自身がその名言について考えたり、ぼくの解釈を受け取って自分の中に落とし込むことをしてくれれば、本当にうれしいです。

 

 

名言を「ツイート」する人は知能が低いという記事を読んで。

 

と、まあ、なんでこんなことを思ったかと言えば、

ちょっと前の記事ですが、こんな研究結果があり、各ブログさんで挙げられてたんですよね。

 

yurukuyaru.com

 

 

見かけ倒しのザレゴトに感化されやすい人は知能レベルが低い傾向にあるとのことですね。

つまりは、名言を「ツイート」する人は、知能が低いと言われているわけです。

 

傾向があるってだけですし、知能が低いからどうなん?っていう話でもあるんですが、名言好きな人にはあまり耳にいい話ではないでしょう(少なくともぼくにとっては)。

 

とはいえ、「名言をただ考えなしにツイートする人」っていう人がやり玉にあげられているわけなんで、しっかり名言の意味を考えたり、自分なりに落とし込んでいる人には当てはまりはしません。

 

が、なんか、名言に元気づけられてきた身としては、さびしくなるような研究結果でしたね。

 

 

でも、名言をしっかり解釈して、自分で活かせる人には関係がない話です!

名言を分かったつもりでいるのは宝の持ち腐れ。折角なら活かせるようにしていきましょう!!