読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

壁=自分。≪岡本太郎の名言≫

壁は自分自身だ。

≪芸術家/岡本太郎≫

 

 

 

 

短いながらも核心をついた名言です。

自分自身が壁である。

人生、自分自身を乗り越える必要があるという事ですね。

 

自分が自分自身、壁を乗り越えられないと思えば乗り越えられないし、乗り越えられると思えば、乗り越えられる可能性がある。

 

自分が乗り越えられないと思う壁を設けていればいるほど、自分自身の伸び代はなくなっていきます。

 

 

乗り越えてこその壁。

 

自分自身を乗り越えられなければなんともなりません。

乗り越えられず、くじければくじけるほど、自分がダメであると思ってしまい、もっと乗り越えられなくなってしまいます。

 

逆に乗り越えることができればできるほど自信につながり、もっと高い壁を乗り越えることができます。

 

 

コツとしては、いきなり高い壁を持つのではなく、低い壁から段々とですね。

高い目標があるのであれば、まずは頂点を見ずに、自分が今できることは?と考え、行動することです。

ちょっとずつ出来る事を行い、てっぺんに向かっていけばいい。

 

自分自身が壁であるので乗り越えられないことはないはずです。

ちょっとずつでもいいし、変化を付けるでもいい。

色々試して自分自身=壁を乗り越え、成長していきましょう!!