読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事ができない社畜が仕事ができるようになるための方法を模索する日常

仕事ができないぼくだから、仕事ができるようになるためにいろいろ考えているので、それをつらつらと。目指せ脱社畜。

やっと運が悪いスパイラルから抜け出したお話。意識下に置くって大事。

どもども。

じょぜです。

 

今回は運が悪いスパイラルに入っていたのをようやく抜け出したお話です。

抜け出してみると意外とこういうもんて単純なもんなんだなという僕自身への忘備録でもあります。

 

なにをしたか?というと

 

運が悪いと意識しただけ。

 

 

詳しく話していきましょうかね。

 

 

運の悪さとは??

 

今年に入って特に3月から4月まで本当に運が悪かった。

特に仕事。

 

何をやっても裏目。

トラブルだらけで怒られてばかり。

1個のトラブル落ち着いたと思ったら次の日に大きなトラブル発生。

 

なんにもできやしない。

4月に昨年度の振り返りしたら目標の10%くらいしかいってないw

 

あまりにもついていなくて、いつもイライラしていて、モヤモヤしていて、またついていないことが起きて。。。

 

のような。鬱一歩手前でしたね。

 

会社辞めさせてください。

※上司には言ってます

 

人生でも結構なきつさでした。

一番きついときは48時間労働でしたね(労基法違反)。

 

ここで振り返ると、運の悪さって、自分自身でした。

 

運が悪いのが自分っていうより、運の悪さを呼び込んでいるのが自分。

 

これに気づけたとき一気に憑き物がとれた。

 

自分を責めるんじゃなくて現状を意識下に置くだけ。

引き寄せの法則にも当てはまっているんじゃないかなと思います。

元来、ぼくはネガティブなので、ネガティブ要素を引き寄せやすいとは思っていました。

が、引き寄せるのは無意識下のものが主です。

 

さらに運が悪いなぁとかモヤモヤしてるなぁとか、明確化していないものは意識ではなく無意識にあるもの。

 

意識しているものより、無意識におかれているものに人はものすごく影響をうけます。

 

だからなんとなく、運が悪いとか考えるのであればしっかり意識下に置くことが大切。

 

なんで運が悪いと感じるんだろう?って考えて結論を出していく。

これとこれとこれがあったからだ・・・ってどんどんどんどん出していく。

 

意外にこれだけで運が悪いっていうスパイラルを抜け出せました。

。。。とはいっても気分だけかもしれないw

 

 

でも、この気分こそが重要でしょう??

 

運が悪いと考え、スパイラルを抜け出せないと考え、きついと考えているよりは抜け出せたと気分だけでも考えることって本当にいいことですよ。

 

そして、無意識化に置くより、意識下に置くことであきらかにコントロールできるようになった。

 

逆に考えて無意識下にポジティブ要素を刷り込むことができたら本当に強いけど、逆のことの場合、無意識は本当に怖いことが分かった。

 

きついと思ったらしっかり意識下におくこと、顕在化させることを意識してみると一気に変わりますよ。